逮捕や被害者との示談でお悩みの方へ

報復・怨恨

飯塚市で怨恨による傷害で逮捕された

▼対応できる弁護士相談例 飯塚市の刑事事件で相談できる弁護士さんを探しています。私は飯塚市に住む主婦ですが、娘がJR筑豊線の飯塚駅近くで傷害事件を起こし、井塚警察署に逮捕されているのです。娘に接見に行ってもらえないか、法 …

所沢市で報復による傷害で検挙された

▼対応できる弁護士相談例 弁護士さん、主人が起こした傷害事件のことで相談させてください。実は主人が、元の上司に報復だとして怪我をさせて、所沢警察署に検挙されてしまったのです。 主人は、昨年まで、所沢市にある会社に勤めてい …

平塚市で怨恨による傷害で捕まった

▼対応できる弁護士相談例 弁護士さん、私は先日、平塚市で傷害事件を起こして、平塚警察署に捕まった者です。36歳のOLです。今後の刑事事件の流れについて聞きたいと思っています。 私が逮捕された経緯を聞いて下さい。私は、かつ …

中野区で怨恨による傷害で検挙された

▼対応できる弁護士相談例 はじめまして。私は、中野区に住む今年24歳になるOLです。 弁護士さんに、先日私が起こしてしまった傷害事件について、ご相談させて頂きたく思っております。 先週金曜の晩のことになりますが、JR中央 …

大和市で借金取立の際、傷害で検挙された

▼対応できる弁護士相談例 弁護士さんに父が起こした傷害事件について相談したいです。というのも、私の父が、2日前に傷害の容疑で大和警察署に検挙されてしまったのです。 母から聞いたところでは、父は友人に200万円ほどお金を貸 …

柏市で報復による傷害で逮捕された

▼対応できる弁護士相談例 私は柏市に住む会社員です。先日、東武野田線の柏駅近くで、恨みのある男性に暴行を振るって怪我をさせ、柏警察署に逮捕されました。そのことで、弁護士さんに法律相談したいです。 実は私は、無実の傷害容疑 …

新宿区で怨恨による傷害で捕まった

▼対応できる弁護士相談例 私は新宿で働く32歳のサラリーマンです。先日人を殴って怪我をさせてしまいました。警察に捕まり事情聴取を受けてきたのですが、今後の見通しなどについて教えてください。 事件内容としては、先週末、久し …

台東区で報復による傷害で捕まった

▼対応できる弁護士相談例 大学生の息子が傷害沙汰を起こして、上野警察署に捕まってしまいました。 相手の方に示談してもらう方法について、弁護士さんに相談したいです。 事件の詳細は私もよく解らないのですが、台東区にあるJR山 …

熊本市で怨恨による傷害で逮捕された

▼対応できる弁護士相談例 私は熊本市に住む大学院生です。 先日、知人との喧嘩が過ぎて、熊本南警察署に傷害で逮捕されてしまいました。 学校が退学にならないか心配なので、ぜひ相談したいと思っています。 ケンカのきっかけは、私 …

一宮市で報復による傷害で検挙された

▼対応できる弁護士相談例 私は、一宮市で自営業を営む30代の者です。 昔は多少やんちゃをして、警察のお世話になったこともありますが、最近は真っ当に働いています。 しかし、先日、私の所で雇っている若いのが、一宮市でチーマー …

福岡市で報復による傷害で逮捕された

▼対応できる弁護士相談例 福岡市の大学に通う19歳の息子が、昨日、友人2人と一緒になって高校時代の部活の先輩を西鉄天神大牟田線の福岡天神駅に呼び出し、駅構内のトイレで3対1で殴る蹴る等の暴行を加えました。トイレに入って事 …

LINEアカウントでお得な無料相談を受ける!上記の記事でよく分からない部分を無料で弁護士に相談することができます

「LINE無料相談」での実際の相談例をご紹介します

傷害事件のよくある相談

傷害・暴行事件でお悩みならお電話を

無料相談から解決の流れ

刑事事件は時間との勝負とよく言われます。それは、①逮捕から勾留を経て起訴が決まるまでの手続き上の時間制限が法律で定められていて、所定の時間が経過するごとに、釈放を実現することが難しくなるから、②時間が経過するほど、警察・検察の下に被疑者(容疑者のことです)にとって不利な証拠が集まり、重い罪が認められやすくなるからです。

それゆえ、弁護士に相談するのは早い方がいいです。逮捕後より逮捕前、勾留決定後より勾留決定前、起訴後より起訴前にご相談されることをお勧め致します。

傷害・暴行事件を数多く取り扱ってきたアトム法律事務所では、ご相談者のこのような要望にお答えするため、LINEで相談窓口を設け24時間体制で無料相談を実施しています。深夜でも土日でも、ご相談者のご都合のよい時に相談内容を書き込んでください。担当のスタッフ及び弁護士が対応いたします。

また、弁護士との対面相談を受けることで、より具体的な解決方法を模索し、弁護活動のプランや弁護士費用について見積もりを知ることができます。弁護活動のご依頼は、明確で安心できる弁護士費用をご確認いただいた後、書面にて行います。

弁護活動の着手は、ご契約をいただいた即日から可能です。特に、被害者との示談の話し合いはタイミングが命です。早い段階で着手し、話し合いをスムーズに進めていくことが大切です。

解決までの流れ
上記の記事でよく分からない部分を無料で弁護士に相談することができます LINE@アカウントでお得な無料相談を受ける

「LINE無料相談」での実際の相談例をご紹介します

傷害事件のよくある相談

傷害・暴行事件でお悩みならお電話を

無料相談から解決の流れ

刑事事件は時間との勝負とよく言われます。それは、①逮捕から勾留を経て起訴が決まるまでの手続き上の時間制限が法律で定められていて、所定の時間が経過するごとに、釈放を実現することが難しくなるから、②時間が経過するほど、警察・検察の下に被疑者(容疑者のことです)にとって不利な証拠が集まり、重い罪が認められやすくなるからです。

それゆえ、弁護士に相談するのは早い方がいいです。逮捕後より逮捕前、勾留決定後より勾留決定前、起訴後より起訴前にご相談されることをお勧め致します。

傷害・暴行事件を数多く取り扱ってきたアトム法律事務所では、ご相談者のこのような要望にお答えするため、LINEで相談窓口を設け24時間体制で無料相談を実施しています。深夜でも土日でも、ご相談者のご都合のよい時に相談内容を書き込んでください。担当のスタッフ及び弁護士が対応いたします。

また、弁護士との対面相談を受けることで、より具体的な解決方法を模索し、弁護活動のプランや弁護士費用について見積もりを知ることができます。弁護活動のご依頼は、明確で安心できる弁護士費用をご確認いただいた後、書面にて行います。

弁護活動の着手は、ご契約をいただいた即日から可能です。特に、被害者との示談の話し合いはタイミングが命です。早い段階で着手し、話し合いをスムーズに進めていくことが大切です。

解決までの流れ

たくさんの方から「いいね!」と言われるアトム法律事務所です。

© 2016 Takeshi Okano
Last Updated Mar. 2017