無料相談あり、24時間365日営業
お悩みになる前に、まずお電話ください

傷害・暴行刑事事件でお悩みの方へのメッセージ

bengoshi_p1

このページにたどり着いた方は、傷害・暴行事件で警察に検挙・逮捕されてしまった方、そのご家族やご友人の方ではないでしょうか。その方々へのメッセージです。

まず、これまで数多くの傷害・暴行事件を解決してきた立場から断言できることは、警察沙汰になったからといって、直ちに諦める必要はないということです。傷害・暴行事件の場合は、警察沙汰になった後でも、被害者と示談がまとまり、関係が修復されれば、不起訴処分となり前科がつかないケースも多いです。

前科がつかなければ、その後の社会復帰もスムーズです。元の職場に復帰できたり、家族関係が壊れずに済んだり、弁護士が介入して事件を解決することで、今までの暮らしを取り戻せたという方々がたくさんいます。その方たちも、最初は途方にくれ、事件を起こしてしまったことに絶望していました。不起訴処分という結果も、最後まで諦めずに対応したからこそ得られたものなのです。

アトム法律事務所は、平成20年に刑事事件だけを取り扱うというコンセプトのもと誕生した弁護士事務所です。現在は、変動する社会の情勢に対応するため、一部民事事件も取り扱っていますが、業務の中心は未だ刑事事件であり、アトムの弁護士は刑事事件に強い弁護士であると言えると思います。

弁護士の立場から言えるのは、傷害・暴行事件の解決で一番大切なのは、早いタイミングで適切なアクションを起こすことです。このホームページをご覧の方で、まず何をしたらよいのか自体が分からないとお困りの方は、アトムのLINEで弁護士に無料相談サービスをご利用ください。直ちに弁護士の無料アドバイスを受けることが可能です。

一人で悩まずに、弁護士と一緒に解決策を模索して、今までの暮らしを取り戻しましょう。

office_name

PAGETOP
ftbtn1 ftbtn1 ftbtn1 ftbtn1 ftbtn1
© 2016 Takeshi Okano
Last Updated Mar. 2017